マッサージに行けないときに!自宅でカラダのケアができるグッズ4選

Self conditioning

マッサージに行けないときに!自宅でカラダのケアができるグッズ4選

 

 

パソコン作業やスマホで
首肩腰がガチガチだけど

マッサージに行きづらい
時間がなくて行けないという方に
おすすめなのが


セルフ コンディショニング

 

 

コンディショニングとは

 

 

コンディショニングというのは


カロリーを消費するためや
筋肉を大きくするための
エクササイズではなく


マッサージやストレッチ
エクササイズなどで
カラダのコンディションを整えること。

 

 

おうちでできる!



凝り固まったカラダにも
ワークアウトで疲れた人も


セルフコンディショニングで
カラダの疲れを取ってから

次の日を迎えましょう。

 

今回はおうちでも使える
おすすめの
コンディショニンググッズ
シェアしていきます。


*画像は全てAmazonのリンクになっています

 

 

ストレッチポール

ストレッチポール

 

ストレッチポールの上で
仰向けになると

カラダの正しい姿勢に近づく
と言われています。

 

 

首や肩こりの原因の多くは
長時間の猫背気味の姿勢で



主にカラダの前側の筋肉が
極端に引っ張られてしまうこと
原因なので

 

 

こまめに使うことで
悪くなりやすい姿勢を
抑制することができます。

 

原因は様々なので
痛みが強い場合には
必ず医師にご相談ください

 

 

ストレッチポールは
凝っている筋肉に押し当てて転がす
筋膜リリース

=筋肉をほぐすツールとして
使うこともできます。

 

 

フォームローラー

フォームローラー

 

ストレッチポールでも
筋肉をほぐすことはできますが

専用のフォームローラーは
少し短めで表面が凸凹している
フォームローラーは小回りがきいて
より扱いやすいです。

 

 

ドクターエアのストレッチロールは
振動機能がついたフォームローラー
筋肉の緊張をほぐすためのグッズです↓

ドクターエア ストレッチロール

 

振動は4段階から選べます。
(一分間に2100回〜4000回)

 

レベル4はかなり強い振動ですので
マンションの方は騒音予防のために
厚めのヨガマットの上などで
使うのがおすすめです。

Dr.Airのサイトはこちら

 

 

マッサージボール

マッサージボール

 

コリをピンポイントでほぐすことができる
マッサージボールも
おすすめのグッズの一つです。

 

背骨の横にあって
姿勢を維持する筋肉
とても凝り固まりやすい
脊柱起立筋
ピンポイントでほぐすことができる
マッサージボールもあります↓

ローラーマッサージボール

 

真ん中の凹みの部分に背骨がくるようにして
ボールの部分で背骨の脇の脊柱起立筋を
ほぐしていきます。

 

 

こちらは振動付きのマッサージボール。

ドクターエア マッサージボール

 

 

マッサージガン

 

Hypervolt マッサージガン

 

比較的新しいコンディショニンググッズの
マッサージガン

 

見た目や使い方に驚く人もいますが
こちらも振動で筋肉をほぐす
マッサージツールです。

 

公式サイトにも
たくさん動画があります

公式サイトはこちら

 

 


アタッチメントが5種類あるので

部位によって使い分けることができます。

 

Hypervoltは5万円以上するので
使い勝手を知ってから買いたい方は


Rentioというレンタル専門サイトから
レンタルもできるそうです。
(7泊8日 ¥5,980) 

 



Amazonには他のメーカーで

1万円を切るマッサージガンもあります
(製品はご自身で責任を持って選んでください)

 

 

 

 

産後のカラダにはまずリハビリ!おうちでできるFIT momはこちら

 

YouTubeチャンネルはこちら

 

おうちでボディメイクを成功させたい方はこちら

 workout for beauty(Coming soon!)