ライフスタイルから作り上げる食事管理

nutrition cover

ライフスタイルから作り上げる食事管理

category ブログ

パーソナルトレーナーYurieです。

 

カラダ作りの食事というと、ササミ、ご飯なし、ブロッコリー…と思う方も少なくないと思いますが、安心してください!WORKOUT for beautyのfitness phiolosophyはライフイフスタイルを作り上げる、健康の延長にあるボディメイクをという想いがベースにあるので、極端にカロリーや必要な栄養素を抑えるという考え方はしていません。

 

でも、運動でできること以上に食べていては体重・体脂肪は増えます。あなたのカラダに必要なカロリーと栄養素を取り入れるけれど、脂肪になってしまう必要以上の栄養はできるだけ摂取しないように(もし取ったら燃焼や調整する)することをライフスタイルとして作り上げていくこと!これが目標です。

 

 

運動と食事の役割を間違えない

 

一昔前までは食事制限でカロリーを減らし、運動でカロリーを消費すれば痩せると言われていました。運動でも食事でも、単にカロリーを減らす、消費することが絶対だと思われていました。

 

でも、最近は様々な研究を通じてカロリーが全てではないということがわかってきています。今では知らない人はいないのではないかと思うほど普及した糖質制限もカロリーが全てではないということのわかりやすい例の1つですし、それ以外にもパレオダイエットや糖質をコントロールするという意味では糖質制限と近いアトキンスダイエットという食事の方法など、カロリー(=量)だけではなくて質を変化させるという食事の方法もたくさんあります。

 

1つの方法がみんなに有効?

 

じゃあ、糖質制限、アトキンスダイエット、パレオダイエット、腸内環境にファスティングドリンク…たくさんある方法の中の1つだけが正解で、それが全ての人に対応できるのでしょうか?

 

例えば

①ストレスを溜め込んで食事で発散してしまうという20代の女性

②幼少期から人よりも常にぽっちゃり体型だという40代の専業主婦

③子供の頃から痩せ型で筋肉がつきづらい40代ビジネスマン。仕事の付き合いで食べる量が増えてお腹周りの脂肪が気になる。

 

この3人に同じのタイプの食事管理をしたら、どんな結果になるでしょうか。

 

おそらく、1つの方法をある期間続けてもらうことができれば、3人全員体脂肪を減らし、筋肉をつけることができる確率はかなり高いです。

 

じゃあ、その期間が終わった後の4ヶ月目、5ヶ月目はどうでしょうか。またストレスを溜め込んでしまった①の人が食に走ってしまい、②の女性もついついお菓子に手が伸び始めた、③忙しくて結局夜中にラーメンを食べる生活に戻ってしまった。

 

これでは、もちろん体重・体型は元に戻りますよね。

 

 

 

なぜだと思いますか?

 

 

それは一時的に痩せること
一時的に体型を変えることはできたけれど
根本的なライフスタイルは変わっていないからです。

 

 

カラダの仕組みは想像よりも複雑です

 

カラダの仕組みは想像以上に複雑です。はじめに書いた通り、カロリーの増減で体重や体型が変わると思われていた時代よりもわかってきたことが莫大に増えています。カロリーという一次的な考え方(=食べる量を減らして走ればいい)の時代は終わりました。

 

そして太る、体脂肪が増えるメカニズムはストレスや睡眠といった食事と運動以外のことも関わっているということがわかってきています。

 

〇〇ダイエット、〇〇で痩せる、といった方がシンプルでわかりやすい。そしてキャッチーですよね。でも、一人一人違う生活習慣や遺伝を考えても、ある1つの方法が万人に有効かといえば、そうではありません。

 

 

根本的な問題を解決する。


これが、ライフスタイルを作り上げていくことだと思っています。早朝から夜中まで仕事に勤しむ人もいれば、仕事に趣味に謳歌する人、子育てや介護をしている人もいて、ライフスタイルは人それぞれ違います。そして何より体質も、ストレス、睡眠も誰一人として同じではありません。

 

だからこそ、あなたがその食事管理に合わせるのではなくて
あなたがライフスタイルにフィットさせる食事管理方法を作り上げていく!

 

 

この考え方(マインドセット)を持つことが
健康の延長にある美しさを得るために必要だと思っています。

 

 

 

 

メールアドレス

苗字(Last Name)

名前(First Name)