WORKOUT for beautyについて

fitness philosophy cover

WORKOUT for beautyについて

 

Fitness Philosophy(フィットネス フィロソフィー)というのは、ワークアウトや食事に対する考え方のこと。WORKOUT for beautyのベースとなっている考えが3つあります。

 

My Fitness Philosophy

 

 

#1 健康の先にあるカラダ作り

 

カラダ作り(ボディメイク )といっても、いろんな方法があります。極端な例かもしれないけれど、サプリメントを多用するとか、カラダを絞るために絶食してその日一日頭が働かないような、見た目や結果にフォーカスしすぎたフィットネスもあります。

 

WORKOUT for beautyでは、見た目や結果だけにフォーカスのではなくて、そのプロセスである日々の生活(=ライフスタイル)が健康的であることを大事にしています。

必要以上の栄養をとったり、またそれ以下に制限することなく、日常をもっとハッピーに生きるために。美しさや健康を長く維持できるボディメイクでありたいと思っています。

 

#一時的なダイエットではなく
   ライフスタイルを作ること

 

一時的なダイエットやボディメイク で痩せたり筋肉をつけることと、それを長期的に維持することは全く別のことです。パーソナルトレーナーをしていると、このトレーニングはどうですか、このダイエット法は「いい」ですか?と聞かれることがたくさんあります。でも、もしその方法が一時的に、普段よりも我慢したり頑張るもので、その後に維持できない方法であれば、それを終えた瞬間からカラダは必ず元に戻ります。

3ヶ月間120%の努力で頑張り続けたとしても、4ヶ月目にその頑張りが30%になってしまえばカラダは必ず戻ります。それは、ダイエットやボディメイクの方法が「悪い」のではありません。 それが一時的なもの、だったからです。

 

だからこそWORKOUT for beautyでは、一時的なダイエットやボディメイクの方法ではなく、その基礎となるライフスタイルをどう作り上げていくのかもシェアをしています。

カラダはライフスタイルそのものです。体型を維持するためには、持続可能(sustainable)な生活を作り上げること。これが私が一番大切にしていることです。

 

続けるコツは完璧を目指さないことです。FitnessではClean&Leanという言葉があります。Clean=自然な素材を食べること Lean=無駄な脂肪がない という意味です。私自身もこの言葉が大好きです。でも、忙しい毎日を過ごしていると100%Cleanな食事を取ることは難しい時もあります。だからこそ、あなたの生活の中で持続できるペースで、「あなた」ができる限りのCleanで、「あなた」ができる限りのLean。既存の方法に合わせて振り回されるんじゃなくて、あなたに合わせてあなたが作り上げる。これがモットーです。

 

#結果に対して責任を持つ

体重や写真は「今」しか切り取ってくれませんが、カラダは日々変化します。どんなに引き締まったカラダでも運動をサボれば筋肉は落ちるし、暴飲暴食ばかりしていれば脂肪もつきます。

あなたのカラダの管理はあなた以外の誰もやってくれません。結果に対して責任を持つ、というと壮大なことに聞こえるかもしれないけど、自分のカラダは自分の食べたものや生活でできているということを頭においておくということ。1日に突然10kg太ることはありません。日々の蓄積があなたのカラダを作っていて、それを本質的に変えるためにはライフスタイルを変える必要がある。これを頭に入れておくだけでも、3日で5kg痩せるサプリに手を出したり、3日坊主で終わってしまう10kgのランニングを突然始めるということはなくなります。

 

 

 

それでは、みなさんとWORKOUT for beautyでお会いできることを楽しみにしています!**産後のカラダやエクササイズについてはFITmom(ブログ)でシェアしています。