ホームジムの作り方

ホームジムの作り方

パーソナルトレーナーYurieです。


私は普段、お家でワークアウトをしています。学生の頃から出産する前まではジムに通っていたのですが(最高で3つ同時に。笑)忙しい最近は、朝の20分と決めています。

 

以前からブログを読んでくださっている方から私もお家でワークアウトしてみたいけどあると便利なものは?というメッセージをいただいたので、今回はホームジムの作り方をシェアします!

 

まず、私が選ぶ基準は自分のテンションが上がるものかどうか。かわいいギア(ワークアウト グッズのことです)の方がワークアウトのテンションが上がるものもあるし、機能がしっかりしているものの方がいいものもあります。基準は物によって違いますが、パーソナルトレーナーとして、これまでたくさんのギアを見てきていいなと思ったものをご紹介します。みなさんも、オススメのものがあればDMやSNS・ブログのコメント欄で教えてください。

 

 

ブログでは、Youtubeでご紹介した私が使っているもの(Mine)と一緒に

Alternatives…代用品
Higher quality…より質の高いもの
Lower Price…よりお手頃なもの

 

もご紹介することにしました!

 

 

 

 

ヨガマット

Mine

ヒジやヒザを床に着くと痛いので、ヨガマットは1つあると便利です。(タオルで代用もできますが、滑りやすいので注意。)今使っているのはSugarmatというカナダのブランドのもの。色と素材に一目惚れして買いましたが、天然ゴムを使用しているエコな製品です。

 

持ち運ぶ機会は少ないですが、部屋に置いておくときにかさばらないのでトラベル用1mmを選びました。薄いので丸めるのではなくて折りたたみます。こちらの表面はスエード(!、人工のものです。)なので洗えません。こちらはいい香り付きの除菌スプレーがついているのでそちらでお手入れします。他のタイプのものは洗濯機で洗えるそうです。ただ、1mmはクッション性はかなり低いので、物足りない方は3mm5mmのものもおすすめです。そしてKids用もあります。

 

Higher quality


知り合いのヨガの先生にお勧めされたのはLiformeというブランド。なかなかの価格ですがグリップ力が違うそうです。また、こちらも人体と環境に配慮した素材でできている上に、ヨガマットの上に線が書いてあるので手足を置く位置がわかりやすいそうです。こちらも軽くて持ち運べるそうです。

 

Alternatives

 

Manduka…マンドゥカはロサンゼルスのヨガブランド。長く使えるものをという理念を掲げていて質には定評があります。

Lululemon…ルルレモンは言わずと知れたカナダのyogaブランド。ウエアも機能性が高いです。

 

この2つのブランドも周りの方から使いやすいという声をよく聞きます。


Lower price

 

まずはマットがあればいいという方は¥1,500前後から購入できます。私も色々試してみて他にも数枚マットを持っているので、続ける中で色々と試してみるのもありだと思います。

 


チューブ(エクササイズバンド)

Mine

お尻や背中のトレーニング、ストレッチにも使えるトレーニングチューブはお家でワークアウトするときには欠かせないアイテムです!私がヘビーユースしているのはBelusトレーニングチューブ。4本セットなのでエクササイズやストレッチに合わせて使い分けることができます。

 

Alternative

 

ゴム製だけでなく布製のものもあります。

 

ストレッチポール

こちらも言わずと知れたギアになりつつあります。ストレッチポールはトレーニングの要素の他にカラダの調子を整えるコンディショニングをするものです。使い方もまたシェアしていきます。

 

Lower price

 

少し短め(ストレッチポールが98cmでスターターは90cm)のストレッチポールスターターというものがAmazon限定で売っています。LPN社が販売しているものは合皮のカバー付きで比較的硬めなので長く使えます。他にもいろんな種類があります。

 


ウォーターボトル

Mine

気温が上がってくると少しワークアウトしただけでも汗を書くので使っているのは保冷・保温性のあるウォーターボトル。忙しくしているとついペットボトルを買ってしまいがちなのですが、お家の中ではこれを使えば洗い物も少なくすみます。

 

Higher quality



Swell…環境問題などのNGOとパートナーシップを組んで設立されたそう。ボトルは二重構造になっていて水滴がつかないし、高機能でスタイリッシュです。

MyBKR…ガラスでできているので有害な物質が溶け出すことがない上におしゃれなボトル。Amazonにはほぼないですが、英語のサイトから日本への配送もしてくれます

 

ピラティスボール

Mine

 

ソフトギムニクとも言われる柔らかいボール。足に挟んで使ったり、仰向けで腰の下においたりといろんな使い方ができます。特に産後には必須アイテムです。

 

Lower price

 

100均に売っている子供用のボールも代用はできますが、空気の量の調整ができません。

 

ダンベル

Mine

 

自分の体重だけでもワークアウトはできますが、もう少し負荷をかけたい時のためにダンベルも用意しています。ダンベルは0.5kg1kgの2種類を用意しています。

 

Lower price



0.5kgであれば、500mlペットボトルでも代用できます。

 

 

 

 

いかがでしたか?他にもまだまだシェアしたいギアはたくさんあるので第2弾、第3弾とやっていきたいシリーズですが、まずは最低限これくらいあると便利なものを選びました。少しずつ揃えていってもいいし、一気に買ってもいいし、自分のペースで理想のホームジムを作り上げていってくださいね!

 

 

 

美しさは日常から始まる

ライフスタイルからカラダ作り
WORKOUT for beauty
メールレターは↓

 

メールアドレス

名前 (First Name)

苗字 (Last Name)