糖質を控えたい日のおすすめ朝ごはんレシピ

糖質を控えたい日のおすすめ朝ごはんレシピ

適度な糖質はカラダに必要な栄養ですが、前日に食べすぎてしまったり、ランチにパスタを食べにいったり、夜に糖質多めの外食の予定があって朝の糖質を減らしておきたい時にオススメの朝ごはんをシェアします。

 

野菜入りスクランブルエッグ

 

糖質を減らしたいけれど満腹感が欲しい時に使えるのはタマゴ。

たんぱく質やその他の栄養も豊富で、お昼までエネルギー切れになることもありません。同時に食物繊維も摂取すると更に満腹感を得られるので、時間があればスクランブルエッグの中には野菜を入れるのが更におすすめです。野菜は細かく切っていれると料理時間の時短になります。

冷蔵庫にその他の野菜があればそれも一緒に食べると○。

レシピ・栄養情報はこちら

 

ゆで卵

 

朝、料理している時間がない人は前もってゆで卵を作っておけばすぐに食べられます。殻付きであれば、冷蔵庫で3日程保存できると言われています。

 

お味噌汁

玉ねぎやキャベツなどの糖質の低い野菜や豆腐、わかめなどの海藻をたくさん入れたお味噌汁もおすすめです。前日の夕食に作ったお味噌汁に具を足せば、時間も短縮できます。

 

 

産後のカラダにはまずリハビリ!FIT momはこちら