産前産後に骨盤ベルトは必要?

産前産後に骨盤ベルトは必要?

妊娠中、産後用の
骨盤ベルトを知っていますか?


産後トレーニングを
受けてくださっている方からも

骨盤ベルトを使ったほうがいいか
よく質問を受けることがあるので
ここでシェアしていきます。

骨盤ベルトとは?

 

骨盤ベルトは妊娠中や産後の
骨盤周りをサポートするためのベルトです。

 

 

ダイエットのため?


骨盤ベルトと聞いて
締め付けて履いてダイエットをする
イメージを持っている方も
少なくないと思います。

 

私も妊娠中に骨盤ベルトの存在を知ったときは
ダイエットや
体型戻しのためのものだと思っていました!


そういうものもあるかもしれませんが
出産直後からお腹や骨盤周りを
キツく締め付けるのは危険なのでやめましょう。


妊娠中や産後はカラダからリラキシンという
関節を緩めるホルモンが出て

 

それが原因で骨盤周りに痛みが出る人

また、骨盤周りがぐらついて歩きづらい方
弱った筋肉をサポートするためのものです。

 

骨盤ベルト以外のサポート用品

骨盤ベルト以外にも
産前産後の体をサポートする用品があります。

産褥ニッパー
産後ウエストサポーター
産後ガードルなど

 

メーカーによって名前や用途
使用時期が異なるので

購入する際は調べて
ご自身に合ったものを必ず選んでください。

 

骨盤ベルトは必要?

骨盤ベルトが必要かどうかは
人それぞれです。

以下のような症状がある場合には
骨盤ベルトが痛みを軽減してくれるかもしれません。

 

妊娠中
歩きづらい

腰痛が出てきた
仙腸関節に痛みがある

産後
骨盤がぐらついて歩きづらい
腰痛がある
仙腸関節に痛みがある

 

ちなみに私は妊娠中に
念のため骨盤サポーター、ベルトなどを
買っておいたのですが
産後にも
出番はほとんどありませんでした。

 

効果がある骨盤ベルトは?

痛みが出やすいのがと
恥骨結合仙腸関節と呼ばれる箇所。

 

恥骨結合は前側にあり
仙腸関節は後ろ側にあります。

 

 

一番大事なこと

骨盤ベルトは弱った筋肉の代わりに
体をサポートしてくれるもので

骨盤周りのぐらつきや痛みを軽減するのに
有効なのは
弱ってしまった筋肉を補強するエクササイズ。

骨盤サポーターは
短期的に、補助的に使うことが大切です。

 

産後のカラダにはまずリハビリ!おうちでできるFIT momはこちら

 

Reference

山本綾子・荒木智子(編)(2017).理学療法士のためのウイメンズ・ヘルス運動療法 医歯薬出版株式会社