エリスリトールやステビア、甘味料の付き合い方

Stevia-Extract

エリスリトールやステビア、甘味料の付き合い方

WORKOUT for beautyでシェアしているレシピには精製された白砂糖の代用として、主に粉末エリスリトールステビアという甘味料を使用することがあります。

 

これらの甘味料はを使用するかしないかは、このページを読んでご自身で判断いただけたらと思います。また、子どもに食べさせてもいいのかということも書いています。

 

 

エリスリトール

 

 

エリスリトールは発酵でできる糖アルコールで、カロリーがほぼ0というのが特徴です。果物や野菜の中の糖が発酵する過程でできるものです。マッシュルームやなし、ぶどうなどの果実、醤油やみその発酵の過程でも生成されるといわれています。

 

 

エリスリトールは日本では1990年に、WHOでは1999年、FDA(アメリカ)では2001年に国が安全を認めています。

 

 

エリスリトールに副作用はある?

過剰摂取によってお腹が下る場合があります。規定の摂取量はありませんが、体重1kgに対して1gのエリスリトールを上限の目安にとも言われているようです。

 

体質によって反応は違うので、少しずつ摂取しているなど自分の体質に合わせていきましょう。同じ糖アルコールであるキシリトールにも同じ作用があるので、キシリトールのガムでお腹が降りやすい人は注意が必要かもしれません。

 

冒頭にも書いた通り、エリスリトールは果物や野菜の糖から作られていますが注意しないといけないことは、その果物や野菜が遺伝子組み換えである可能性です。エリスリトールを購入する際はNon-GMO(遺伝子組み換えでない)と表記されているものを選ぶようにしましょう。

 

Examples ofNon GMO food

 

 

 

子どもの摂取は?

子供の摂取に関して気をつけるべきはアレルギーです。食品によるアナフィラキシーショックは年々増えていると言われ、様々な食品で起こる可能性があるのでエリスリトールだけが特筆危険というわけではありません。国内外でエリスリトールによるアナフィラキシーショックの症例もいくつか報告されているようなので、こちらも事前にアレルギー検査をしたり、ごく微量から試して見たりといった工夫をすることも必要かと思います。


参照

菓子摂取後にアナフィラキシーを呈したエリスリトールアレルギーの10歳女児例 日本小児アレルギー学会誌 31(3): 262-267, 2017.
 http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/shokuhin/hyouka/files/26/hyouka3/shiryo2-3.pdf

 

また、子供の摂取による利点は、通常の砂糖や歯にいいと言われるキシリトールよりも虫歯になりにくい可能性があるということです。

 

 

ステビア

ステビアは植物から抽出される甘味料で1500年以上前からエクアドルで使われ始めたと言われていていますが、日本も世界の中では早くステビアを取り入れている国だそうで1970年頃から使用されている歴史があります。

 

ステビアの甘みはstevioside(ステビオサイド)と呼ばれる成分によるもので、steviosideによる短期的、中長期的な副作用はほぼないと結論づける論文がいくつかあります。しかし、WHO胎児や小児への影響はまだ科学的にもわかっていない部分が多いため、妊娠中の女性や子どもは摂取を避けるのが無難だと言われています。

 

https://foodinsight.org/what-is-erythritol/

FDAのスタンス

 

ステビアの副作用は?

ステビアやエリスリトールは血糖値をあげず、しかもカロリーも0に近いと言われています。ただ、まだ科学的にもわかっていないこともあるという意味で自身やお子様に使用するのに抵抗がある方は、白砂糖と比較して血糖値をあげにくいと言われているココナッツシュガーはちみつ(1歳以上の子供に限る)を代わりに使用することもできます。ただ、その場合は摂取する糖質量には注意しましょう。

 

 

References

Virendra,V. and Kalpagam, P.(2008)Assessment of stevia (Stevia rebaudiana)-natural sweetener: A review.J Food Sci Technol, 2008, 45(6), 467–473.

Goyal, S.K., Samsher and Goyal, R.K. (2010). Stevia (Stevia rebaudiana) a bio-sweetener: A review. International Journal of Food Sciences and Nutrition, 61, 1, 1-10.

“Bitter Sweet”: A Child Case of Erythritol-Induced Anaphylaxis. Allergology International. 2013;62:269-271 .DOI: 10.2332!allergolint.12-LE-0517.

What are sugar alcohol?: WebMD. https://www.webmd.com/diet/what-are-sugar-alcohols#1. WebMD Medical Reference Reviewed by Melinda Ratini, DO, MS on February 04, 2018.

Honkala S. , Runnel R. et al. (2014). Effect of Erythritol and Xylitol on Dental Caries Prevention in Children.Caries research. 48-5, 2014.

Health effects of erythritol