ヨガとピラティスの違いは?どっちを選べばいいの?

ヨガとピラティスの違いは?どっちを選べばいいの?

パーソナルトレーナーYurieです。

私も大学生の頃から
ヨガとピラティスを続けているのですが



ヨガとピラティスって何が違うの?

 


という質問がよくあります。

 



基本的にはどちらも
自分で自分の身体を
コントロールして行うエクササイズなので
どっちがどっちかわからない

 

ヨガの方がキツくなくって
ピラティスの方が筋トレっぽい!

 

など、いろんな意見がありますが
具体的に何が違うのかをシェアしていきます!

 

ヨガは
カラダと心の繋がりにアプローチ

 

ヨガはインドで5000年以上前に生まれたもので
今でこそヨガ=エクササイズですが


古代では宗教の修行としてスタートされました。

 

 

本来のヨガという言葉は
エクササイズだけを指すわけではなく


生き方や考え方
哲学や瞑想なども含めてヨガです。

 

ヨガでは心にもアプローチをしていくのは
このためです。


ピラティスは
リハビリのために作られた

 

一方のピラティスは1920年頃に
ドイツ出身のジョセフ・ピラティスが
リハビリのために作り上げた
一つのメソッドです。

 

ピラティス メソッドには
ヨガや体操の要素を取り入れていることが

 

ヨガとピラティスが似ている理由の一つです。

 

イメージの違いは・・

 

ヨガの方が易しいイメージがあるのは



筋力にアプローチするようなものよりも
ストレッチ要素が強いものが
初心者向けとして
提供されているからだと思います。

 

長く鍛錬している方向けのヨガのポーズは
筋力だけでなく柔軟性やバランスなど


様々な要素が絡んでくるので
キツイと感じるようなものも
たくさんあります。

 

 

逆にピラティスの方がキツイと感じる理由は
リハビリとして作られているため

 


弱ってしまった筋肉の
機能を取り戻すための
筋トレがメインで
筋肉を使っている感覚が強いから
だと思います。

 

まとめ

 

ピラティスは背骨の動きや体幹
股関節の動きやインナーマッスルなど
筋肉や関節の機能にアプローチ
をしているのに対して



ヨガは
カラダを鍛えるだけでなく

一つ一つのポーズ(アーサナ)に
宗教的な意味や心と体を繋げる

瞑想的な意味合いなどが含まれています。

 

 

どちらが優れている
どちらがいい悪いではなく

 

 

自分がエクササイズに何を求めているのか

エクササイズをして
どんなカラダや心の状態になりたい?



と一度考えてみて
スタートするのがオススメです。

 

 

私もストレッチをしたり
心を落ち着かせたい時には
ヨガをやってみたり

インナーマッスルや
姿勢にアプローチしたい時には
ピラティスと


使い分けながら
どちらも続けています^^

 

 

ヨガもピラティスも今では様々な種類があるので
実際にやってみるのが一番です!

 

ピラティスの動画はこちら↓

ヨガの動画はこちら↓

 

 

産後のカラダにはまずリハビリ!おうちでできるFIT momはこちら

 

YouTubeチャンネルはこちら

 

おうちでボディメイクを成功させたい方はこちら

 workout for beauty(Coming soon!)

参照
http://www.ajya.jp/yoga/
http://www.fitnesshealth101.com/fitness/pilates/origin