低糖質チョコレート

低糖質チョコレート

20分(冷やす時間を差し引けば10分程)あれば簡単にできてしまう低糖質チョコレートです。お家で作れば最低限の材料でできるので、添加物なども入っていない上に、ほとんどの市販チョコレートよりもカロリーや糖質を抑えることができます。

 

甘さや苦味の好みは人それぞれなので、このレシピをベースにココアパウダーや甘味料を増減させてください。もしも作ってしまったあとでもっと味を濃くしたい場合は、一度固めたチョコレートを溶かしてそこに材料を加えて味の調整はできます。


参考

ココアパウダー(森永純ココア)
大さじ1杯(15g)

カロリー54Kcal
糖質2.4g
脂質3.6g
タンパク質3.0g
食物繊維3.9g



カカオバター(Sunfood)
大さじ1(14g)

カロリー126Kcal
糖質 0g
脂質 14g
タンパク質 0g
食物繊維 0g

 

 

 

投稿者workoutforbeautyカテゴリー

10 人分

 50 g カカオバター
 5 大さじ ココアパウダー
 2 大さじ Swerve(糖質OFF甘味料)
 1 小さじ バニラエクストラクト(あれば)

1

ココアバターを鍋に入れ、熱して溶かす
溶けきる直前に火を消すと油ハネを防ぐことができます

2

火を消した状態で1にココアパウダーを入れてヘラで混ぜ、ダマにならないように均一に混ぜる
もし混ざりが良くなければ少し火で熱しながら混ぜる

3

2に甘味料を入れてヘラでよく混ぜて溶かす
塊になりやすいので、熱を加えながらじっくりと混ぜるのがポイント

4

あればバニラエクストラクトを入れて更に混ぜる

5

バンの上にクッキングペーパーを敷き、その上に4を薄く伸ばす
チョコレートの型に入れても◯(形によって冷やす時間が長くなる場合があります)

6

冷凍庫に入れて固まったら完成
(冷蔵庫でもいいですが時間は長くかかります)

栄養成分表

人数分 10


一人前につき
カロリー 72
*一日の摂取量の割合
全脂質 6.8g11%
全炭水化物 3.2g2%
食物繊維 2.0g8%
糖類 1.2g
たんぱく質 1.5g3%

* 一日の摂取量の割合は、1日に2,000カロリー摂取が基本になっています。各個人の状態により、一日の摂取量の割合はこれより高くor 低く変化します。

材料

 50 g カカオバター
 5 大さじ ココアパウダー
 2 大さじ Swerve(糖質OFF甘味料)
 1 小さじ バニラエクストラクト(あれば)

手順

1

ココアバターを鍋に入れ、熱して溶かす
溶けきる直前に火を消すと油ハネを防ぐことができます

2

火を消した状態で1にココアパウダーを入れてヘラで混ぜ、ダマにならないように均一に混ぜる
もし混ざりが良くなければ少し火で熱しながら混ぜる

3

2に甘味料を入れてヘラでよく混ぜて溶かす
塊になりやすいので、熱を加えながらじっくりと混ぜるのがポイント

4

あればバニラエクストラクトを入れて更に混ぜる

5

バンの上にクッキングペーパーを敷き、その上に4を薄く伸ばす
チョコレートの型に入れても◯(形によって冷やす時間が長くなる場合があります)

6

冷凍庫に入れて固まったら完成
(冷蔵庫でもいいですが時間は長くかかります)

低糖質チョコレート